排水良好な熟畑を選定

○連作は2~3年に留める。
       トウモロコシは比較的連作には強い作物であるが、5年以上の連作は約2割の減収になる。主 
   に以下の連作障害が発生する。
   ・ 土壌の特定の養分欠乏や不均衡
   ・ 土壌の理化学性の悪化
   ・ 土壌病原菌の増殖と病害の多発(黒穂病・根腐病)

排水良好な熟畑1
排水良好な熟畑2

○風当たりの少ない畑を選定する。
      風当りの強い畑ほど早生の品種を選定します。(図2)
○排水良好な熟畑を選ぶ。
       トウモロコシは湿地には弱い作物です(表2)。排水対策を確実に行いましょう。また湿地は土壌
      病害の多発にも繋がります。

排水良好な熟畑3
排水良好な熟畑4